cubeRoid
2017年10月 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >> 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ Asian Championship 2014 [Day 2]TOPCompetitions ≫ Asian Championship 2014 [Day 2]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Asian Championship 2014 [Day 2]

AC 2014 Day 2






他の日の記事は上のスケジュールからどうぞ。



ネット環境が整わず、2日目の記事を大会終了後にあげることになってしまいました。すみません。




写真 2014-10-08 午前11 09 35Asian Championship 2014、2日目です。8時頃にネカフェを出発して、松戸から八柱へ。2,3日目の会場は「森のホール21」です。


2日目から3x3部門が始まることもあり、さらに人数が増えます。こんな立派な会場での試技は僕も初めてです。










早く着きすぎたため、郡司さんと合流して初参加の方と話しました。初めての大会がアジア規模とは、いい経験になったと思います。


写真 2014-10-28 午前7 05 57そうこうしているうちに、なにやらルービックキューブ柄の厚紙が大量に運び込まれてきました。会場に飾る大きなルービックキューブです。参加者総出で組み立て作業です。総数200個以上とのこと。JRCAの須賀さんによれば、大会終了後に参加者全員プレゼントだそうです。デザインはふぁいたんさんが担当。










写真 2014-11-19 午前10 00 45会場入口ではメガハウス純正キューブパズルの販売と、1面完成体験講座が開かれています。売れ行きはどうなのでしょうか。














写真 2014-10-18 午前5 12 59さて、会場内はこんな感じ。なかなかの広さです。会場外壁に設置されたモニターで中の状況が確認できるようになっています。


 












写真 2014-11-13 午後2 00 45こちらは地下1階に作られたtriboxブースです。3x3からPetaminxまで様々なパズルが展示され、PyraminxやLatch Cubeなどの販売が行われました。

今までtriboxサイトで眺めていたRainbow ConnectionやLanLan Star Cubeを実際に触ることができてよかったです。それでも個人的な欲をいえば、もっと品揃えがほしかったと感じています。triboxブースのさらなる発展を期待したいですね。





パープレクサス エピックも展示されていました。意外に大きな本体で、遊ぶと結構ダイナミックな体の動きになってしまいますが楽しかったです。画像の中にありますが見つけられましたか?


それと誰のものなのかわかりませんが、YuXin 11x11もありました。割と軽い回し心地で驚き。








写真 2014-10-15 午前11 44 16その後ろでは約1500個のルービックキューブを用いたキューブアートの製作が行われています。













写真 2014-11-10 午前0 41 57完成作品はこちら。

「矢切の渡し Passing of Yagiri」



左下の写真と違うのが気になりますが、初めて見るキューブアート、圧巻でした。製作担当の方々お疲れさまでした。









最後に、2日目に出た世界記録をどうぞ。


Clock WR1日目に続きYunho NamさんがClockのAverageでWRを更新しました。試技1つ1つで歓声があがっていて、ものすごい盛り上がりでした。














Mega WRYu Da-Hyunさんがまたやってくれました。1日目のSingle,AverageのWRに引き続き、Averageを再び更新です。2位以下を20秒以上引き離したダントツの優勝劇でした。













はい、2日目は以上です。最終日は決勝盛りだくさんの1日です。まばたきする暇もありません。




Back to Day 1To Day 3






関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。