cubeRoid
2017年08月 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >> 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ SCK ver.2.0 とか何とか。TOPUnboxing ≫ SCK ver.2.0 とか何とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

SCK ver.2.0 とか何とか。

SCKとか何とか。


2週間ぶりの投稿です。triboxでいくつか注文したものが届いたので書いていきます。



写真 2014-08-14 午後3 45 10トップ画像を再び使います。購入したパズルはこちら。iPhoneの画面には以前Twitterに投稿されていたtriboxオリジナル壁紙を表示してみました。


左から

「ShengShou Wind Cube」
「MoYu LingPo」
「MoYu AoLong V2」
「スピードキュービングキット ver.2.0」

です。



スピードキュービングキット ver.2.0は買うかどうか迷っているみたいな発言をTwitterでしていましたが、実は7割方買う決心はついていました笑

話は数年前に戻りますが、V1をかつて店頭で見たことはあったものの、スピードキュービングを始めた頃には廃盤になっていたため結局購入できなかった経験があります。そのこともあってか、V2はリベンジのチャンスだと思っていました。まあ実際V1は関西大会 2013でかるしーさんに譲っていただいたのですけどね。今も大事に持っています。



ここで開封して同梱物も紹介しようと思いましたが、割と盛りだくさんなので別記事にいたします。需要とかは気にしません。気になる方はこちらをどうぞ。




MoYu AoLong V2は大会用に追加購入です。(あれ、この文句この前にもどっかで書いたような。)




写真 2014-08-25 午前1 41 16で、いまさらですがMoYu LingPoを購入しました。CCKで触らせてもらって、DaYanよりも好みの回し心地だったのでカートへ投入。2x2はまともに練習していないので素体についても詳しくありませんが、WitTwoとDaYanを足して2で割ったような感覚でした。

回転がかなりなめらかで、初期状態では90°で止めるのが難しいくらいです。


しかし中国語とはいえなかなか奇抜というか特徴的なネーミングです。りんぽー。





写真 2014-09-13 午後2 55 13次にShengShou Wind Cube。安い割に回しやすいということで買ってみました。似たようなやつでShengShou Aurora Cubeもあったのですが、「コーナーカッティングの良さなどはWind Cubeに劣ります。」というtriboxの商品説明を信用してこちらを選択しました。


その気になる回転ですが、基本的にはV-CUBEっぽいです。接地面に凹凸がほとんどないのでスルスル回る印象です。内部構造もV-CUBEベースといって差し支えないほどの酷似ぶり。

しかしコーナーカッティング性能がかなり良いため総合的には評判通りといった感じでした。




さて、以上が購入したキューブです。つらつら書いただけ。



--------------------------------------------


ここから余談。

写真 2014-08-25 午前2 31 51MoYu YiLengのステッカーを貼りかえました。tribox製ステッカーは純正のものより小さめですが、全面貼ってみれば違和感はありませんでした。貼りかえの最中は「これちっさいんじゃねー?」とか言ってましたが(CCK談)。





YiLengは見た目も美しいですが、解くのも面白いパズルです。値段相応に楽しませてもらってます。





Japan Contest PB edited先週のJCでsub16出ました。偶然といったらそれまでですが、Average of 5とはそういうもんじゃないでしょうか。そろそろ20秒台とはおさらばしたいので、夏休みはOLL制覇に向けて特訓したいと思います。

















明日(というか今日)地元へ帰るので、ブログの更新がしにくくなります。実家は満足なネット環境がありませんので。車の免許をとってから石川へ戻ってきます。では今回はここまで。
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。