cubeRoid
2017年06月 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >> 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ Rubik's Cube vs ARMTOPSpeedcubing ≫ Rubik's Cube vs ARM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Rubik's Cube vs ARM

Rubiks Cube vs Machines


今回はおかしな話題です。内容が非常にマニアックというか微妙なので、Twitterの通知もせずにひっそりと更新することにしました。



ルービックキューブは人間が解くもの、とは限りません。科学技術が発達した現代と誰もが知る難解なパズル。世界にはルービックキューブをロボット、すなわち機械に解かせようと奮闘している人たちもいます。この記事ではそういったルービックキューブと機械との戦いを「Rubik's Cube vs ARM」と題してまとめてみます。


この記事を書こうとしたきっかけはこの動画を観たこと。ARMホールディングスのCubeStormer Ⅱというレゴブロックを使って製作されたロボットです。再生回数は執筆時点でも373万回を超えています。



Twitterでも何度か流れてきたことがあるので、見覚えのある方もおられるのではないでしょうか。スクランブルが人の手で行われているので何とも言えませんが、人間の最速記録5.55sを破っています。

この機械の頭脳はGALAXY S2(内蔵CPUがARM製)で、実際にキューブを回すのがレゴ社の商品である「MINDSTORMS NXT」です。ブロック、モーター、歯車などの部品にプログラムを組み込んだセットです。ロボットの名前の由来もここから来ているのでしょう。


初代CubeStormerは4年前のこちら。


解析速度やアームの速度は若干遅めですが、それでもsub10目前です。


そして今年の3月、最新作「CUBESTORMER 3」が発表されました。デザインこそ2代目と似ていますが、全ての動きが精錬されています。頭脳はGALAXY S4に、ブロック操作はMINDSTORMS EV3にグレードアップ。




失笑レベルの速さです。

特に販売しているということはないそうですが、ARM社の名を広めるには一役買っているようです。





参考にしたサイトを下に貼っておくのでぜひ一緒にのぞいてみてください。かなり詳しく解説されています。


『レゴでできたルービックキューブ早解きマシン CubeStormer 3、世界最速の3.23秒を記録 - Engadget Japanese』
http://japanese.engadget.com/2014/03/17/cubestormer-3-3-23/



『ルービックキューブを3秒で解く! レゴロボット「CUBESTORMER 3」 - EE Times Japan』
http://eetimes.jp/ee/articles/1403/20/news059.html
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。