cubeRoid
2017年10月 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >> 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ ShengShou 9x9x9 - Delivered by China PostTOPUnboxing ≫ ShengShou 9x9x9 - Delivered by China Post

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ShengShou 9x9x9 - Delivered by China Post

写真 2014-07-05 午後2 38 19-2


注文から丸2週間。ついに待ちわびていたものが届きました。今回初めてChina Postを利用したので、配送の状況なんかを書いておきます。待つ間いろいろとChina Postの情報を収集していましたが、いまいち日本語のサイトがヒットしませんでしたのでここでひとつ力になれればと思います。おそらく「China Post 日数」とか「中国郵政 評判」みたいに検索してここに来られた方もおられるのではないでしょうか。


というわけで、表題は「ShengShou 9x9x9 - Delivered by China Post」となっていますがキューブのことは後回しにして、まずはChina Postについて書き残しておきたいと思います。キューブの開封はこのあとやりますので、China Postとかどうでもいいという方はすっ飛ばしてください。




中国郵政China Post(中国郵政)は「中華人民共和国が支配する中国大陸において郵便事業を行っている公共事業体(Wikipedia)」です。ほかの国際郵便に比べて送料がものすごく安い分、荷物の扱いが雑だとか、配送がやたら遅いという評判が特徴です。


ちょっとここで動画。YouTubeより。



ここまでやるのは映っている人だけかもしれませんが、これがChina Postの現実です。自分の荷物が投げられていないなんて保証はありません。



今回僕が注文したサイト51morefunでは、配送手段にChina PostのほかUPS、DHLなど送料は高いものの迅速な配送をしてくれるところも選べるようになっていましたが、中国の格安販売サイト(DealeXtremeなど)なんかで注文すると配送業者がChina Post固定だったりします。


どうして今日届いた荷物がChina Postで運ばれることになったのかというと、自分が注文の組み合わせをミスったからです。話がそれるので特に詳しいことは言いませんが、この後の開封で内容を確認してもらえばわかる人はわかると思います。



発送から到着まで2週間。まずはトラッキングを見返してみます。China Postの公式サイトでも追跡はできますが、こちらのサイトのほうがやりやすいと思います。





●6/21 14:32 51morefunから発送通知



で、ここからChina Postが約1週間音沙汰なし。51morefunから追跡コードは送られてきたものの、サイトに反映されません。



●6/27 15:23 China Postが受け取り確認
やっと受け取ってくれました。調べてみたところ、China Postは配送料を抑えるためになるべく荷物をためて一斉に運ぶようにしているようです。そのため荷物は既に業者にあっても、サイトに反映するのが遅れるとか。





●6/27 18:08 国際交換局から発送 (Shanghai : 上海)
ここは速かった。国際交換局とは通関手続きを行って、荷物の仕分けをするところです。





●6/29 7:19 飛行場へ移送 (Shanghai : 上海)
通関が最も荷物紛失の危険性が高いポイントらしいですが、無事通り抜けました。





●7/2 3:47 国際交換局に到着 (日本 神奈川県川崎市)
ようやく日本に到着しました。





●7/2 9:00 通関手続き (日本 神奈川県川崎市)





●7/2 10:14 国際交換局から発送 (日本 神奈川県川崎市)
日本に着けばさすが速い。





●7/3 3:01 地元(北陸)の郵便局に到着
家まで配送してくれる地元の郵便局まで届きました。




この日の夕方には配達がきましたが、あいにく大学の講義が6時まであったので間に合わず。再配達してもらいました。国際便は日本郵便が引き継ぎます。なので追跡サービスは多少のラグはあるものの、日本郵便のサイトでもできるようになっています。


のべ2週間かかりましたが、中国の祝祭日なんかに重なるとさらに遅くなるそうです。日本では考えられないですが、China Postはしっかり休みをとってくる上、休み明けは仕事が遅くなるというおまけ付き。当たらなくてよかった。



写真 2014-07-04 午後6 19 08追跡サービスについては「宅配千里眼」という便利なiOSアプリがあります。日本郵便やヤマト運輸、佐川急便などの追跡サービスをまとめて確認できます。何より無料であることと、広告がないのが大きな利点。UIも非常に見やすく作られています。

その他にもこのアプリには様々な細かい機能や特徴を備えていて、地味にありがたいのが追跡コードをコピーしてアプリを開くとフォームに自動入力されるところ。配送業者も自動で判別してくれます。

その後はアプリを開くごとに自動更新、一覧画面を引っ張って更新することもできます。

iCloud連携にも対応しているため、異なるiOSデバイス間で問い合わせリストを同期できるようになっています。


Amazonなんかよく使う人は持っているといいんじゃないでしょうか。





では届いたものを確認してみます。


----------------------------------------------------


写真_2014-07-12_午前1_20_25やはりChina Postで送るからか、段ボール箱が全面フィルム張りされていました。しかし箱の角にへこみはあるものの特に内容物に影響するような損傷は見られず、想像に反して平和な到着でした。中国と日本は近いからというのもあるかもしれませんね。


開封します。


大量の緩衝材にくるまれてました。






写真 2014-07-05 午後2 37 41まずはDaYan LingYun V2。水色の箱と水色のDaYan Cardが付属していました。キューブにはメーカー製の正方形ステッカーが貼られています。てかあれ、サイトの説明文にはZ-Sticker貼り付け済みのものと書いてあったはずなんだけど。話が違うじゃん。











写真 2014-07-05 午後10 30 57で、貼り替えました。




キューブ自体は回しやすいです。ちょっとYuLongに似たガラガラ感がありますが、潤滑剤を入れればまた変わると思います。








写真 2014-07-05 午後2 14 23さてさて、お待ちかねはこちら。ShengShou 9x9x9


赤をベースにした個包装箱になっています。ShengShouの箱は基本的に奇数キューブが赤白、偶数キューブが黒白を基調としたデザインになっています。



かなりインパクトある大きさです。これほどの多分割にしてはかなり回しやすい印象です。



ShengShou 9x9についてはこちらでレビューしました。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

はじめまして
EDIT
China Postについて調べていたところ、こちらにたどり着きました。
まだ発送通知から3日目でどうしようもないのですが、伝票番号に疑問を持っています。
China Postから発送される場合、番号が「R」からはじまり「CN」で終わるらしいのですが、私の番号は全然違うのです。
えすぷれさんもかなりかかったようですね。私も気長に待ってみます。
それでは、お邪魔しました〜(^^)
2015年01月24日(Sat) 16:01
Re: はじめまして
EDIT
リカさん コメントありがとうございます。


日本郵便のサイトに海外からの郵便物について記述がありました。

http://www.post.japanpost.jp/int/ems/ryugaku/helpful/trouble2.html

ページ中盤にある通り、国際郵便の追跡番号(お問い合わせ番号)は形式が統一されています。この形式にもあてはまらないような番号だとしたら、買い物をされたサイトの注文番号などと間違われている可能性があります。お持ちの番号が本当に追跡番号なのか今一度確かめてみることをおすすめします。


とにかく数週間かかるのがデフォルトのようですので、おっしゃる通り気長に待つしかありません。無事に到着することを祈っております。
2015年01月24日(Sat) 23:12












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。