cubeRoid
2017年06月 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >> 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ ShengShou mini 7x7とか。TOPUnboxing ≫ ShengShou mini 7x7とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ShengShou mini 7x7とか。

トップ画像

閲覧数が8000を超えました。ありがとうございます。5桁まであと少し。

以前購入したShengShou 7x7が割と大きめで自分の手でも少し扱いにくかったので、性懲りも無くまた51morefunで買い物してしまいました。



はい。写真 2014-04-24 午後6 10 37ShengShou mini 7x7SpeedStacks Mat(Gen 2)3x3用のプラスチック製ボックス。あとおまけで巾着袋もついてきました。


マットはGen 3よりも大きいので、机に常時敷いておいてタイム計測にでも使いながらデスクマット代わりにしたいと思います。



プラスチック製ボックスは「Z pp-box」という名称で1ドルという安さ(100均商品と思えば普通?)。triboxでも以前まで売られていただけあって、もともと持っていた3個と今回購入した6個で合計9個ありますが、はずれはありませんでした。57mmジャストサイズで作られていて、ふたもパチッと固定されるようになっています。

やはりキューブをそのままかばんなどに放り込むのは心配ですし、内部にほこりがたまると面倒くさいので、気になる人は持っていると便利だと思います。大会へキューブを持参する時も使えそう。


そしてそして、ShengShou 7x7のminiバージョン。ついでに比較もしてみます。

改めて今回miniを購入した理由をしゃべっておくと、1ヶ月前にShengShou 7x7の通常サイズを入手しましたが、思いのほかサイズが大きくて手におさまらなかったのでminiを買うことにした、というだけです。始めからminiを選んでおけばよかったのですが、手は大きいほうだという自覚がありましたし、miniよりも通常のほうが安かったのでこちらを購入してしまいました。結局は高い買い物になってしまったな。。。


写真 2014-05-13 午前5 50 01さて買ってしまったものは仕方が無いので、ここで比較コーナーとまいりましょう。せっかく通常とminiがあることですしね。

左に通常版、定規を挟んで右にminiを置いてみました。定規の左側の目盛りはゼロスタートになっています。通常版は77.6mm、mini版は69.6mmです(51morefun)。








写真 2014-05-28 午後4 34 37ShengShou 6x6と並べてみると、ほぼ同じであることが分かります。













写真 2014-05-16 午前11 32 2057mmの3x3x3を横に置くとちょうど6層目の高さになります。













写真 2014-05-29 午前10 57 257x7,7x7 mini,6x6,5x5,4x4を並べてみました。













評判通り、miniのほうが全体的に性能がいいように思えました。両手でしっかりホールドして回せることはやはり大きな利点ですが、それ以外にも回転時の安定感(ポップをそれほど恐れなくていいとか)などにおいてもminiに分があると思われます。


最後に、人一倍手の大きい僕でも通常版は大きいと感じられたので、ほとんどの方はminiを購入したほうが安全だと思います。多分割は価格も張ってくるので、急がずレビューや評価を見てじっくり選び抜いてから注文しましょう。
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。