cubeRoid
2017年06月 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >> 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 【Excel】Session Sheet作ってみたTOPSpeedcubing ≫ 【Excel】Session Sheet作ってみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【Excel】Session Sheet作ってみた

一ヶ月前にOffice for Macを導入し、Wordで第一作目「G-perm 手順&判断基準」を作成しました。

そのときの記事では「ExcelやPowerPointはあまり使わない」とか言ったんですが、先日2011年の世界大会3x3x3決勝「Feliks Zemdegs vs Michał Pleskowicz」の動画を何気なく見ていて最後に出たExcelのタイム集計画面に目がとまりました。




タイムを入力すると自動でAverage、Worst、Best、Standard Deviation(標準偏差)などまで表示できるようにしたものです。名前が分からないので適当にSession Sheetと名付けました。

学校でExcel関数をすこしだけやったことがあり、結構興味があったので作ってみました。


こんな感じです。色分けしたらまあまあ見やすくなりました。

Session Averageなんかはそのまま範囲選択でAVERAGE関数使っておけばできましたが、他の項目で結構悩みました。それにDNFなんかが絡んでくるともうごちゃごちゃして。。。


もうIF関数のマトリョーシカみたいな。

どうしてもRAの方法だけ思いつかず、いまだ空欄のままです(^^;; なんとかならんものか。。。。


いつもはPPTで集計してますし、スタックタイマーを使う時もCCTに接続して集計してるのでこの表は実際使わないんですが、作ってて楽しかったのでよしとしよう。

ノートPC買ったら大会とかに持っていってその場で集計とかできるな。。。。まあ来年だな。



昨日の夜からShengShou 4x4x4のmodなうです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。