cubeRoid
2017年06月 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >> 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ DaYan+mf8 4x4x4 構造とメンテナンスTOPFeatures ≫ DaYan+mf8 4x4x4 構造とメンテナンス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

DaYan+mf8 4x4x4 構造とメンテナンス

DaYan+mf8 4x4x4の記事に書けなかった構造とメンテナンス方法をまとめます。方法というよりは試したことを書くだけですけど。

ま、とりあえず分解。

分解はリベンジと比べたらめちゃくちゃ簡単で、3x3x3を分解していく気分でバラバラ取れていきます。ただし、センターパーツはそのままでは取れません。キノコのかさみたいなパーツが全部で8枚ついているのですが、これにセンターパーツが噛み合わせられているのでネジで緩めてからでないと外せません。

センターパーツまで全て取り外すと、中にネジが見えます。6面なので当然ネジも6つです。が、キューブの回し心地に関わるのはこのうち3つのみです。あとの3つはコア自体を固定するものらしく、いじっても特に効果はないそうです。


このようにネジが奥にあるものはコア固定用です。


ネジが出ている3カ所を調整します。


というわけで、ちょっと緩めて組み立てなおすと、、、


「あれ、二層回しが重い。。(´-ω-`)」


リベンジでは逆に一層が重くて二層が軽かったんですが、予想外の展開。もう一度分解して緩め直します(面倒くさい)。

さあ二層回しどや!!


ぐりっ

ぱこーーーーーーんΣ(´д`;)


緩めたせいでエッジが吹っ飛びました(´;ω;`)はめ直してゆっくり回すと、、、

「なんでよ。重いじゃん(´-ω-`)(´-ω-`)」

これ以上緩めたらエッジがもたない。というか面倒くさい。これは仕様なのかとtriboxに問い合わせてみたところ、「構造上二層回しが重くなるのは仕方ないことで、回し込んでいくうちに軽くなっていく」だそうで。

むー。諦めきれずに上級者の方がいっぱいいらっしゃるTwitterへ。

とその時、サポーターになってくださった方からDM(Twitterのメールみたいな機能)が!助けを求めました。必死で。

DaYan 4x4x4を買ったら超簡単な調整法を教えていただく約束をしていたので、まずはそれを実践。

それが何とも奇抜で、「センターのネジ部分にあるスプリング(バネ)を取り除く」というもの。

↑こんなやつですね。

POPしにくくなる効果があるんだとか。そしてそのあとちょっとネジを緩めるといいんだそうで。半信半疑でやってみて、同時に次は肝心の二層回しの改善。

返信に書いてあったのは「ネジを入れるところに直接スプレーしてやると根本から滑らせることができる」とのこと。

これにはなるほど!でした。確かにコア部分が滑れば全体的によく回る気がします。


さてさて3度目の正直。二層回し!いざ!


ぐりっ

お(^o^三^o^)

ぐりぐりっ

おおー(^o^三^o^)(^o^三^o^)


回りましたわ!はい!嘘のように全ての不満が解消され、ぐるぐる回るようになりました。エッジが吹っ飛ぶこともありません。

サポーター様々です。ほんとに感謝してます。。


他にスプレーしたほうがいいところを聞いてみました。エッジとコーナーがこすれるところと、エッジの足とキノコ型パーツがこすれるところにやっておくといいそうです。ただ多分割はスプレーし過ぎると逆に重くなることもあるんだとか。対面に1回ずつ差せば十分かなー。

グリースはやってませんが、必要ないくらいだと思います。まだ回し込んだ域には入っていないので分かりませんけど、今でも普通によく回ってますし。


これが最善の方法かどうかはわかりません。もし他にいいやり方があればぜひ教えていただきたいです。コメントとかTwitterで言ってもらえれば反応しますので!
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。