cubeRoid
2017年08月 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >> 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ tribox大解剖!TOPFeatures ≫ tribox大解剖!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

tribox大解剖!

tribox大解剖!


先日大学のサークル関連で東京へ行く用事があり、そのまま数日間滞在していました。ほぼノープランでかなり時間があったため、千葉県にあるtriboxの事務所を訪ねてきましたので、公開許可をいただいた部分だけ記事にしてみようと思います。


もちろんアポなしではありません。CCKの時に廣畑さんに頼み込み、特別に訪問の許可をいただきました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。








大解剖と銘打っていますが、もちろん経営に関わる部分などは公開できません。特殊な業界なのでこのあたりは目からウロコな話が多いのは事実なのですが仕方ないことです。


IMG_3245.jpg玄関の表札にはtriboxカードが。
















IMG_3242.jpg中に入るとたくさんの引き出しがお出迎え。パズルの倉庫です。引き出しの一つ一つには英数字が振られており、多種多様なパズルが分類されています。

顧客から注文が入ると、該当するパズルが入った引き出しの英数字がモニターに表示されるようになっており、わざわざ探さなくてもいい仕組みになっています。Amazonの倉庫システムに似ていますね。







IMG_3236.jpgステッカーも同様に数字で分類されていました。こちらはtriboxの注文ページやカラーチャートにも記載されています。













Sticker cutterシートのカットは事務所のカッティングマシンで行っています。ちょうどプリンターのインクヘッドがカッターに、用紙がステッカーシートになったイメージで、みるみるうちに出来上がっていく様子はなかなか見物でした。








ステッカーのデータ作成にはAdobe IllustratorやMac用ソフトのPixelmator等が使用されているとのことです。後者はこのブログの画像作成にも使ってます。




IMG_3235.jpg僕が気になっていたのは商品ページにあるパズルの画像。このように白紙を背景にし、手前からライトを当てて撮影しているそうです。

ただパズルを置いてもあれなので、秋葉原で買った物語シリーズの副音声副読本を撮らせていただきました。










そして背景を白に飛ばすとこうなります。綺麗に切り抜くことができました。
IMG_3235 背景なしjpg









IMG_3239.jpg配送に使われるダンボールもいくつか種類があります。大抵は茶色ですが、そういえば白いダンボールで来たこともありました。

パズルのサイズがそれぞれ違うので箱詰め作業自体もパズルのようなものだそうです。














IMG_3244.jpgこちらはまだ未発売のFangShi JieYun。ステッカーを貼り付ける部分が凹んでいます。

ステッカーの劣化を防ぐためなのか、指がひっかかりやすくするためなのか分かりませんが、これだと貼り付けられるステッカーの形が限られてしまうような気がしますね...










IMG_3246.jpg最後に事務所の中から注文して締めくくり。注文から手元にパズルが届くまでわずか数十秒。Amazonの当日お急ぎ便もびっくりです。


「CubeTwist Square-1」と「FangShi Dreidel 3x3 Lim Cube Ⅱ」。Lim Cubeの箱の天面にtriboxのスタンプを押させていただきましたが、うまくいきませんでした。











Lim Cubeは後日初代も購入しています。






-----------------------------------------------

さて、つかの間のtribox事務所訪問でしたがいかがでしょうか。いつもお世話になっているtriboxの滅多に見れない内側を知ることができました。


triboxスタッフ様、お忙しい中訪問のお願いを快く引き受けてくださり本当にありがとうございました。これからもさらなる発展をお祈りしております。
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。