cubeRoid
2015年05月 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >> 2015年07月
TOP ≫ ARCHIVES ≫ 2015年06月
ARCHIVES ≫ 2015年06月
      
≪ PREVIOUS MONTH |  2015年06月  | NEXT MONTH ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Rubik'sグッズを手に入れた。

Rubiksグッズを手に入れた。


Rubik's公式サイト内にあるオンラインストアで買い物をしてみました。


見てみると分かりますが、日本ではなかなかお目にかかれないグッズがたくさん売られています。


スピードキュービングに関してはRubik's純正なんて全くと言っていいほど使われませんが、ロゴマークのついたRubik's純正グッズとなると何か特別なものを感じます。



注文量が増えるごとに送料も上乗せされ続けるシステムだったため、思うままにカートにぶち込むことはできませんでした。


IMG_2848.jpgはるばるカナダからようこそ日本へ。
















購入したものはこちらです。


購入したもの。



・Wooden Rubik's Cube 40th Anniversary Edition
・Stress Ball
・LED Flashlight Keychain
(・Rubik's Pen)
・T-shirt


Wooden Rubik's Cube [$19.99]


2014年にルービックキューブが生誕40周年を迎え、GoogleのトップにルービックキューブのDoodleが作られたことは皆さんも記憶に新しいと思います。

1日限りのDoodleでしたが、実はこちらのページに過去のDoodleが全て残されているのでまだ遊ぶことができます。やったことのない方はぜひ一度お試しあれ。


そして40周年を記念した特製ルービックキューブも製造されました。在庫が残っていたのでカートに投入。


IMG_2854.jpgこんなパッケージです。六角柱の中にスタンドとキューブが入っています。














IMG_2855.jpg天面には40周年のステッカーが。















IMG_2857.jpgキューブは素体が木製、白面以外には厚めの透明ステッカーが貼付けられています。白面センターにはロゴが印刷されていました。













IMG_2856.jpg分解してみましたが.....内部の足はプラスチックなんですね。

木とプラスチックのパーツがネジで固定されている構造なのですが、固定精度が微妙なパーツがあるせいで回転に引っかかりがあります。まあ飾るのが目的ですから多少は構いませんが。










やすりで磨いたりしたら良くなったりするんですかねー。


Stress Ball [$6.99]



IMG_2938.jpgもさもさしたルービックキューブです。回りません。どこかで触ったことのある感触なのですが、いい例が思いつきませんでした。用途がよく分かりませんが、にぎにぎしてればいいんでしょうか。


配色が適当すぎるのが欠点です。幸いにもパズルではないので目をつむることにします。色は印刷というよりペイントしてあるような見た目です。






LED Flashlight Keychain [$6.99]


IMG_2858.jpgキューブ部分を回転させることで点灯するフラッシュライトです。カラビナがついており、キーホルダーとして様々な場所に取り付けられるようになっています。












1x1x3の形状で、その両端のキューブの色が揃っていればOFF、ずれていればONになります。


IMG_2859.jpgで、気になる輝度なのですが。



...ちょっとLEDにしては弱すぎやしませんかね。。。










返品交換も考えましたが、手間が多すぎるので諦めました。製品自体はしっかりした作りのため、惜しいというかなんというか。


Rubik's Pen [$6.99(¥580)]


IMG_2946.jpgこちらはtriboxより購入しました。rubiks.comでは$6.99、triboxでは¥580という価格設定です。さすがとりぼさんお安い。


こちらも1x1x3部分にギミックが仕込まれています。この部分が丸ごとキャップとなっており、色を揃えると外れるようになっています。崩すとロックがかかって外れません。







インクはブラックで、太さは0.4mmくらいです(正式な記載がありませんでした)。


また残念ながら芯の交換は難しいようです。簡単に分解できるところは見つかりませんでした。


KSCCの計測会で使わせてもらっています。





Rubik's T-shirt


Rubik's公式のTシャツです。こちらはspreadshirt.comにより専用ページが作られており、rubiks.comとは別で注文となります。物珍しさに4枚買ってしまいました。

Rubik's Distressed [$19.99]


IMG_2941.jpgこすれたルービックキューブとRubik'sロゴのデザインです。














Twisted ! [$17.99]


IMG_2942.jpgキューブをTwistしたデザイン。















Splatter [$19.99]


IMG_2943.jpgステッカー色のペンキを散らしたデザイン。個人的にはこれが一番イカしてる気がします。














Ain't nobody got time for that ! [$19.99]


IMG_2945.jpg「誰もそんなことする暇ないわ!」みたいな意味になるようです。
















サイズはいつもL以上を選ぶのですが、購入前に測ってサイズチャートを見たところ、欧米では僕はMになるようです。Mでもちょっと大きめくらい。さすが小柄な日本人とはサイズ感覚が違います。

そのサイズ基準でも5Lまで用意してあるから驚き。


夏休み中の大会にはこのシャツのどれかを着て参加するつもりですので、見つけたらぜひ声をかけてください。



-----------------------------------------

以上、最近入手したRubik'sグッズでした。いつも中国製の、言ってしまえばパチモノばかり触っていたので、久しぶりに原点に戻った気がします。


一度でいいからErno Rubikさんにお会いしたいものです。
スポンサーサイト

最近のこと。[May, 2015]

ファイル 2015-06-09 2 50 29


お久しぶりです。えすぷれです。

かなり遅れてしまいましたが5月版の「最近のこと。」です。


けいふぉんと先月からトップ画像の文字「さいきんのこと。」に使っているフォントは「けいふぉんと」というフリーフォントです。

元ネタはご想像の通りです。




まずは意外にも大きな出来事になってしまったこちらの事件から。

東大新洲事件 2015。


東大新洲事件詳しくはこちらの記事を見ていただけば全貌が把握できると思います。















リンクに飛ぶのがめんどい方は以下の三行をどうぞ。

-------------------------------

1. えすぷれ(執筆者)がNewIsland社からレビュー依頼とともにNewIsland Phoenixを受け取る。

2. NewIsland Phoenixに付属する6面完成攻略書がTRCC作成の「ルービックキューブ教本 初級編」の完コピであることが発覚。

3. えすぷれがTRCCに連絡し、現在TRCCの代表の方がNewIsland社と交渉中。

-------------------------------


あれから半月強経ちましたが、TRCCさんがNewIsland社に連絡をとり始めたところから進捗状況がつかめていません。決着はついたのでしょうか。。


執筆時点では問題のAmazon販売ページはまだ生きていますが、在庫切れで再入荷のめどはなしになっています。
Newisland®立体パズル 3×3×3スピードキューブ ポップ防止立体キューブ スムーズ回転キューブ 競技用パズルキューブ 世界標準配色 6面完成攻略書(LBL法)付属 [並行輸入品]Newisland®立体パズル 3×3×3スピードキューブ ポップ防止立体キューブ スムーズ回転キューブ 競技用パズルキューブ 世界標準配色 6面完成攻略書(LBL法)付属 [並行輸入品]


Newisland
売り上げランキング : 2315

Amazonで詳しく見る by AZlink


ほぼすべてのカスタマーレビューが「トップ◯◯レビュアー」によるものだったので、必死さだけは伝わってきます。

論争の行方をご存知の方がいらっしゃったらぜひTwitter等で教えていただけると嬉しいです。



夏季長期休暇はいろんなところに出没予定。


まだ確定ではありませんが、今のところ8,9月中に3つの公式大会に出場する予定です。すべてJRCA北陸支部のメンバーとして同行します。申し込みができ次第Twitterなんかで言うと思います。


後日記事にしますが、分かりやすい格好をしていくつもりですのでぜひお声掛けください。



ShengShou 8x8と10x10を購入。


今年の2月からtriboxでShengShouキューブの販売が始まったため、もしかしたらと思っていましたがやはり来ました。


ShengShouの8x8と10x10、しめて¥24,000の出費。

でもこれがやってみたかった。



9x9は元々持っていました。51morefunから購入したものです。


ファイル 2015-06-09 2 34 34白黒ベースの個包装箱ですが、10x10のものは薄いダンボール製になっています。700gを超えるキューブを包むには普通の箱では力不足のようです。













回し心地は多少緩めてMaru Lubeをさせばかなり良くなりました。そのへんの品質はさすがShengShouです。


ファイル 2015-06-09 2 23 21サイズはこのような感じです。存在感あります。















ファイル 2015-06-09 3 01 28あれ.....10x10の配色間違ってるんですが。。。オレンジと赤が逆やぞ。。。

triboxさん、検品作業強化お願いします。。。












3x3メイン変更と4x4 PB。


3x3メイン変更。


ついこの間MoYu HuaLongに変えたと言いましたが、先日発売された「QiYi MoFangGe 3x3 V3 Thunderbolt」に速攻でメインの座を奪われました。

キューブの性能は価格によらないことを改めて実感する奪取劇でした。


KSCCでも共同購入により2人のメンバーがThunderboltを使い始めています。GuanLongとは全く違う感触に戸惑っているみたいですが、まあすぐに慣れると思います。


それにしても"MoFangGe"って"もーふぁんぐぇー"と読むんですね... 特徴的過ぎます。ちなみにMoFang(魔方)はルービックキューブの意です。



4x4 Single/Average PB。


昨日4x4でPB出ました。sub60の割合がだんだん増えてきていて良い傾向です。



夏に出場する大会はAvgのsub60を目標にします。



-----------------------------------------------------

以上、5月の「最近のこと。」でした!

次回は遅れないようにします。。
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。