cubeRoid
2015年02月 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >> 2015年04月
TOP ≫ ARCHIVES ≫ 2015年03月
ARCHIVES ≫ 2015年03月
      
≪ PREVIOUS MONTH |  2015年03月  | NEXT MONTH ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

関西大会 2015 [Day 2]

関西大会 2015 Day 2


計100本目の記事となります。そして執筆中に総閲覧数が20000を超えました。いつも見ていただいているキュービストの皆様、本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。




1日目はこちら

関西大会2日目のレポです。といっても昨日ほど写真も撮っていませんのでそこまで長くならないと思いますが。



IMG_2638.jpg宿泊した「スーパーホテル門真」の部屋は睡眠重視のため暗めの照明になっていました。

逆に言うと朝になっても薄暗いままなので感覚が狂いそうです。幸運にも部屋に着いて早々と寝たために朝5時くらいに目が覚めてくれたので、心配していた遅刻はありませんでした。









2日目は開会式のあとすぐに3x3の予選です。


やはり本番はいつもの練習のようにはいきません。触っているキューブが自分のものではないように感じました。


何とか予選は抜けましたが、続く準決勝でもなかなか思うように結果が出ず意気消沈。何十回何百回と解く練習でも滅多に出ない20秒台が、トータルたった10回の試技で3回ほど出てしまいました。


Single、Averageともに自己ベスト更新ができず、ここぞという時の弱さを再び実感させられました。


懲りずに動画だけは撮っていたので、1日目の4x4と一緒に見返します。あまり見たくありませんがここで逃げたら負けです。


M列 DNFM列を残す清々しいDNF。












まあ自分のことは置いといて、今大会の3x3決勝のレベルの高さには驚くばかりです。上位4名が平均sub10でした。

憧れとともに、いつかは自分も決勝の舞台に立ちたいという思いが募ります。


また昨日とほぼ同じメンバーで固まって座っていたので、空き時間ではキューブの話をしていました。

Skewbの平均日本記録を持つ新名さんとお話しできたことで、解けるようになって満足してしまったSkewbに再び興味がわいてきました。少しずつ出場できる競技を増やしていけたらと思います。



IMG_2642.jpg2日目の表彰式の様子です。3x3BLDの単発でついにsub30のNRが記録され、4x4の平均でもNRの更新がありました。














帰りの車には佐島さんも同乗されたので、最近設立したキューブサークルに関して運営や新歓のノウハウをいろいろ聞かせていただきました。佐島さんは筑波大学ルービックキューブ同好会の設立者です。同じ経験をされた方から話を聞けるとは思ってもおらず、とても参考になりました。ありがとうございます。



IMG_2654.jpgその他、北陸支部からサークル活動用にタイマーとディスプレイを1つずつお借りすることができました。

間違っても「壊す」「汚す」「なくす」だけはやらかさないようにいつも以上に管理に気をつけます。












IMG_2653.jpgそして既に持っているにも関わらず、これも頂いてきてしまいました。いずれサークルの部屋がもらえたら置きたいと思います。













---------------------------------------

以上、関西大会2日目でした。


結果はいまいちでしたが、いろんな方と交流したことで多くの収穫がありました。これからの練習にむけての糧にしていきたいと思います。

しかしながら、参加されているのに結局お会いできなかった方がいるのも事実です。次どこの大会に出没するか未定ですが、少しずつでも知り合いのキュービストを増やしていきたいと思っています。今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト

関西大会 2015 [Day 1]

関西大会 2015 Day 1


本日より2日間、大阪の大東市で「関西大会 2015」が開催されます。1日目の日程が終了しました。という書き出しになるはずだったのですが、宿泊したホテルで爆睡してしまい結局更新できませんでした。関西大会全日程が終わってしまいましたが、本記事は1日目についてのみ書いています。


---------------------------------------


徳田さんの車に北陸支部のメンバーが相乗りし、28日の夜中に金沢を出発しました。


IMG_2618.jpg途中まで元気だったえすぷれも多賀S.A.あたりから徐々に静かになり、後半は爆睡をかましたまま大阪到着を迎えることになりました。



朝食でコメダ珈琲に寄った時もあまりの睡魔に勝てず、パスしてひとり車の中で寝転がる始末。ひどいもんです。








そして寝起きのまま会場入り。


寝起きのままサブ会場設営。




今日出場するのは昼から行われる4x4のみなので、午前中はそれに備えての練習とキュービストとの談笑に費やしました。


IMG_2622.jpg席を取ったところの周りにいたのはすうせいさん、新名さん、東海大会で初めて会ったパルくん、そしてTwitterのフォロワー同士のながいきゅーぶくんの4人です。


結局今日は終わりまでこのメンバーと一緒にいました。









IMG_2621.jpgRubik’s Clock(魔表じゃない純正のやつ)初めて触りました。すうせいさんにお借りして撮影。やっぱりクロック欲しいです。














IMG_2624.jpg噂のMoYu 13x13を発見。Square-1のAverageでNRを更新したこうさんのものでした。Petaminxも持ってましたし巨大パズルがお好きなのでしょうか...

ほとばしるVIP感と貫禄はもちろんのこと、恐ろしいほどの回転の滑らかさに驚きました。だてじゃありません、MoYuクオリティー。¥36,000の価格も納得してしまいそうなレベルです。








昼食は近くのセブンイレブンで適当に。550円渡したのに600円と間違われかけました。突然大勢のキュービストが押しかけたので店員もテンパってたっぽいです。






さて、肝心の4x4ですが、




なかなかにコケました。おつかれさまです。




平均sub70すら届かないという残念な結果に。今回初めてビデオカメラで自分の試技を撮影したので、しっかりと確認して弱点を見極め、今後の練習に生かしたいと思います。

んー、本番に弱いのでしょうか。。次の大会こそ不甲斐ない結果に終わらないよう願いたいものです。







午後からは例の1x1 Cubeを使ってみんなで遊んでました。

サイコロのように振り、出た色をクロス面に固定して3x3を解くという強制CN練習です。実はこの動画からの受け売りなんですが。


訳わからなすぎて頭が熱暴走しそうです。






そして今日嬉しかったのは佐島さんとキューブについていろいろ話せたこと。来年度から北陸支部に復活していただけるということで、これからは隔月で行われる定例会などでお世話になると思います。いままで挨拶程度の交流しかなかったので、今日このような機会を持てて本当に良かったです。


YuXin 4x4 solve先日triboxで発売された「ZhiSheng Cube 4x4 Unicorn King(YuXin 4x4)」を触っていただいたところ、佐島さんも絶賛でした。

そのままYuXin 4x4で解いているところの動画も撮らせていただきましたが、見返してもただただ速さに目が奪われてしまい、もう速すぎて参考にならないレベルです。さすが日本記録保持者です。





またちょうど今日triboxからもツイートされましたが、Maru Cubeのナノキューブを見せていただきました。

佐島さんは台湾に行かれた時にMaru Cubeのストアで直接購入したそうです。

IMG_2628.jpgサイズの比較は右の画像をどうぞ。15mmの3x3がナノキューブです。なかなかの小ささです。


製品自体は画像右にあるようなDIYキットの状態だそうで、中には例によってMaruの潤滑剤と組み立て用のピンセットが同梱されています。








Nano Cubeキットの裏面はこんな感じ。海外輸出を意識してか、日本語のメッセージも添えられています。















IMG_2633.jpg1日目の競技が終了し、表彰式が行われました。Square-1のAverageと4x4 BlindfoldedのNRが更新されています。














------------------------------------------



京橋-放出間 運休さて、北陸支部組はここから宿泊するホテルへ移動するわけですが、ちょうどこの日は京橋-放出間が工事のため運休となっていました。会場内で何度かアナウンスがあったにも関わらず、ホテルまでの道順を移動直前まで確認していなかった僕らはまったく気にせず表彰式の最後までしっかりと参加。


お察しの通りホテルまでにはこの間を通るのが最短だったわけで、運休開始時刻を狙い定めたかのように放出駅に到着。















仕方がないのでYahoo!乗換案内師匠に迂回路を、Googleマップ先生に徒歩の道筋をご教授いただき、途中で夕飯の吉野家をはさみつつ2時間弱かけてホテルにチェックイン。



大会よりこっちのほうが疲れました。おかげでまともに記事も書き終えないまま睡眠地獄にまっしぐらです。





以上、関西大会1日目でした。2日目はこちら






IMG_2635.jpgP.S.

次は、

はなてん、

はなてん、

はなてん行き!!









大会前PB感謝祭/triboxで買ってたもの。

IMG_2605.jpg


お久しぶりです。週4,5ペースのバイトにサークル行事の追い打ちを受け、ブログを書く暇どころかネタすら集まらないえすぷれです。

1ヶ月未更新時に出る広告を避けるためにも、本日むりやり更新します。



大会前PB感謝祭



2月の「最近のこと。」で3x3のSingle PBを出した時のツイートを貼りましたが、あれからやたらとベストを更新していたのでここにまとめて残しておきたいと思います。


関西大会前のこのようなPBラッシュを単純にいい流れと捉えてもいいんでしょうかね。なんだか怖い感じもしますが。

Single PBs



3月9日



3月18日



執筆時に再現を試みましたが、どちらもうまくいきませんでした。これでSingle sub10は3回出したことになります。


そして執筆途中で出してしまった4x4のsub50。

3月24日



Singleは以上!


Average PBs



続いてAverageのPBです。

3月11日



3月12日



3月19日



3月23日



3月23日



2月始めに4x4でもAvg5 sub60を記録しました。関西大会では4x4にも出場予定です。約1分の試技時間に耐えられるかどうか不安しかありませんが。




以上が最近出していたPBたちです。ここまで量産するのは久しぶりですが、自己ベスト更新がモチベーション維持において格好のイベントであるのは間違いありません。これからも変わりなく訓練に励みたいと思います。




triboxで買ってたもの。



中国の旧正月で超絶悲報レベルの品薄状態が続いていたtriboxですが、先日ようやく大量入荷がありました。

しかしこれから書いていくのは品薄になる前に購入していたキューブです。僕が待ち望んでいるのはとりあえずYuXin 3x3/4x4なんですがまだtriboxに届かないんでしょうか。。。

近日中に販売を開始します」というツイートからついに2ヶ月が経とうとしてます。
書いてる最中に4x4だけ発売されました。朝早くだったのに黒素体が速攻で売り切れるという衝撃イベントとともにですが。



MoYu AoShi


IMG_2598.jpg買おうかどうか迷っていたものですが、僕の持っているShengShou 6x6が異常な回しにくさだったので一か八かカートにぶち込んでみました。


なにせ¥4,900という価格ですので気安く購入できるものではありません。


パッケージはすっかりおなじみになったMoYu独自スタイルのこれ。





ShengShouで気になっていたのは3層回しの時のガタガタ感でした。ネジを緩めたら多少良くはなりましたが、どうしても解く途中で障害になってしまっています。大して練習もしていないのにこんなこと言ったら叩かれそうですが。


結論から言えばAoShiを購入して正解でした。HuaChuangのような乾いた回し心地で、中層もほとんどストレスなく回転します。

ロックアップだけ怖いので適宜調整しながら使っていこうと思います。


IMG_2603.jpgShengShouの外見と比べてみます。

MoYuのほうが少々大きいですが、重量は軽いようです。納豆2つ半の高さ。


もちろんパーツ四隅に隙間があるので、コーナーカットにも優れています。










キューブの性能は練習意欲に直結します。偶数キューブには何となく壁がありましたが、ぼちぼち始めてみようと思います。



Cubic Strata-2


IMG_2599.jpgtriboxオリジナルの3x3パズルです。かなり前からストアにあったのは知っていたので何となく気になっていたのですが、なぜか後回しにされ続けここまで来てしまいました。

インテリアにも良さげなスタイリッシュなデザインが特徴です。










1度解いてみましたが、センターの向き合わせと3x3の解法を知っていればよいというレベルではありませんでした。確かに絵柄ステッカーパズルと解き方は同じですが、とにかくめあてのパーツが見つかりません。というか、めあてのパーツの想像すら難しい始末です。


同じパーツは2つとしてありませんが、なにせ2色しかありませんので似たようなパーツばかりです。崩す前に完成状態を眺めておいたほうがよかったかもしれません。


あまり書くとネタバレになるのでやめますが、パリティも発生します、こいつ。



IMG_2600.jpg書いておかなくてはならないのはtriboxオリジナルならではの手の込んだ仕上がりです。

実は青とシルバーのステッカーがそれぞれカットされ、寸分の狂いなく貼りあわせた作りになっています。カメラを寄せて撮っただけでは分からないほどの正確さには驚きました。










パズルとしてはもちろんですが、クオリティーの高さからも価格以上の満足感が得られたいいキューブでした。


Traiphum Megaminx Ball 透明素体


IMG_2601.jpgtriboxトップページ上部にある「日替わり20%OFFセール」に入っていたので、ステッカー貼付済を購入しました。6色版です。透明好きにはなかなか魅力を感じます。


Traiphumのパズルは初めて手にしました。Traiphum自体はYouTubeのレビューで何度か名前を見かけたことがあり、morphix系のパズルで有名なところだとは何となく知っていましたが、triboxではあまり扱われていません。

独創的なラインナップを持っており、このMegaminx Ballもそのうちのひとつです。


完全な球形なので、机の上でもスタンドが無いとゴロゴロ転がってしまいます。せっかくなのでスタンドも透明のもの(Ling'ao)と合わせてみました。


回し心地はCube4Youの透明素体に似ています。程よいがっしり感もありながら滑らかさもしっかり兼ね備えています。


IMG_2602.jpgパーツをバコバコ外すとこんな感じ。何とも綺麗です。



センターキャップを取り外せるようですが、爪を引っ掛けるところが無い上にしっかりはめ込まれているため外しにくくなっています。












さて今回は以上です。


関西大会が間近に迫ってきました。そろそろスタックマットとディスプレイで予行練習はじめますかー。

最近のこと。[Feb, 2015]

IMG_2606.jpg



連日続くサークルとバイトのフルコンボで全く春休みらしくない春休みを送っているえすぷれです。そして19歳になったえすぷれです。あっという間に2月が終わっていました。


「最近のこと。」も今回の2月版で半年の区切りを迎えます。





3x3 Single sub10。


1桁出ました。

こういう時はスクショしておくものですが、何を思ったかそのまま計測を続けてしまったので何もありません。

その時のツイートだけ貼っときます。


次なる目標はAverage of 5のsub10でしょうか。いつ出せるんでしょうかねー....



活動始まりました。


IMG_2521.jpg北陸最初のスピードキュービングサークル、まだまだ小さいですが活動を開始しています。

春休みに入ってしまい、メンバーも帰省やバイトでなかなか集まりにくい状況です。結成の時期が悪かったので仕方ないですが、入試の合格発表までにはポスター貼りをしなければいけませんね。。









Maru CX3Sを入手。


IMG_2563.jpg先日triboxで発売開始された「Maru CX3S」を手に入れました。CX3もついでにカートに入れております。

独特なパッケージです。CX3SもCX3と同じ箱を利用しているようで、正面右上に「56mm」と書かれたステッカーが貼付けられていることで区別がなされています。









IMG_2562.jpg¥1,900なだけあって、付属品もなかなかです。スタンドと解説書、オリジナルの潤滑剤までついていました。


回し心地はtriboxの商品ページにもある通り、少し角がありガラガラという音がします。初期状態は緩く調整されているためネジ調節が必要かと思います。

しかしコーナーカットは素晴らしく、75gという軽さも魅力です。





IMG_2571.jpg内部構造を見てみます。CX3と並べました。エッジ側面の出っ張り具合もそうですが、全体的に凹凸が目立ちます。あの回し心地も納得できますね。


センターパーツのステッカーにあるロゴデザインも変わっていました。









映画「LUCY」にスピードキューブ。


LUCY cube1洋画大好きなえすぷれですが、新作「LUCY」に一瞬だけスピードキューブが使われているのを発見しました。


Kanneti Sae Hanさんというタイのキュービストです。うえしゅうさん素早い情報提供ありがとうございました。



LUCY cube2使っているのはルービックキューブのステッカーバージョンのようです。

あとからクレジットをよく見てみると、「RUBIK'S CUBE BOY」と紹介されていました。





この映画は「人間の脳は数%しか使われていない」という言葉から、「じゃあ100%覚醒したらどうなるの?」というテーマのもとで描かれています。


ちなみにこのスピードキューブのカットは、生物の進化の過程を説明する一連の流れに使われていました。数秒のシーンでも確実にこの映画に対する好感度が上がってしまうスピードキューブの魅力はおそろしいものです。


SF・アクションが好きな方は一度観てみてください。







以上、2月にあったできごとでした。3月は関西大会もあるので何かと気合い入れていこうと思います。大会でお会いする方々、よろしくお願いします。

Rubik's Cube vs ARM

Rubiks Cube vs Machines


今回はおかしな話題です。内容が非常にマニアックというか微妙なので、Twitterの通知もせずにひっそりと更新することにしました。



ルービックキューブは人間が解くもの、とは限りません。科学技術が発達した現代と誰もが知る難解なパズル。世界にはルービックキューブをロボット、すなわち機械に解かせようと奮闘している人たちもいます。この記事ではそういったルービックキューブと機械との戦いを「Rubik's Cube vs ARM」と題してまとめてみます。


この記事を書こうとしたきっかけはこの動画を観たこと。ARMホールディングスのCubeStormer Ⅱというレゴブロックを使って製作されたロボットです。再生回数は執筆時点でも373万回を超えています。



Twitterでも何度か流れてきたことがあるので、見覚えのある方もおられるのではないでしょうか。スクランブルが人の手で行われているので何とも言えませんが、人間の最速記録5.55sを破っています。

この機械の頭脳はGALAXY S2(内蔵CPUがARM製)で、実際にキューブを回すのがレゴ社の商品である「MINDSTORMS NXT」です。ブロック、モーター、歯車などの部品にプログラムを組み込んだセットです。ロボットの名前の由来もここから来ているのでしょう。


初代CubeStormerは4年前のこちら。


解析速度やアームの速度は若干遅めですが、それでもsub10目前です。


そして今年の3月、最新作「CUBESTORMER 3」が発表されました。デザインこそ2代目と似ていますが、全ての動きが精錬されています。頭脳はGALAXY S4に、ブロック操作はMINDSTORMS EV3にグレードアップ。




失笑レベルの速さです。

特に販売しているということはないそうですが、ARM社の名を広めるには一役買っているようです。





参考にしたサイトを下に貼っておくのでぜひ一緒にのぞいてみてください。かなり詳しく解説されています。


『レゴでできたルービックキューブ早解きマシン CubeStormer 3、世界最速の3.23秒を記録 - Engadget Japanese』
http://japanese.engadget.com/2014/03/17/cubestormer-3-3-23/



『ルービックキューブを3秒で解く! レゴロボット「CUBESTORMER 3」 - EE Times Japan』
http://eetimes.jp/ee/articles/1403/20/news059.html
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。